久しぶりの投稿です

お電話でのお問合せ

0800-888-7277

【営業時間】10:00〜19:00 【定休日】水曜日

2021年04月23日

久しぶりの投稿です

前回は、まだ桜が咲き始めたころでしたが(毎年、近所の土手の桜でお花見を楽しんでいましたが、コロナで2年ありません..)

今はもう桜の緑の葉が青々しくさわやかです。 今年は、春の訪れを感じている時間もないくらい、不動産の動きが活発で、(いいわけですが)

ブログ更新遅くなりました。ご連絡いただいた皆様、すみません。ただただ反省です。

さて、今日は住宅を購入するための準備で、前もって注意して頂きたいことを書きます。

住宅を購入する際に、ほとんどの方が住宅ローンのご利用をご検討されます。過去になく低金利なので、利用しない手はございません。

(私事ですが、約32年前に最初に新築分譲住宅を購入した時は、今でいうフラット35、当時は「住宅金融公庫」です。

当時の金利が確か、5.5%だった記憶があります。間違いではありません。事実です。今では嘘みたいですね…。)

話を戻しますね。住宅ローンを利用できるかどうかは、

1)安定した収入があるか 2)大きな持病がないか 3)年齢は対象内か 

4)過去数年の間に、車や携帯の通話料やローンの返済の事故が無いか  

大まかでいうと、このような事の審査があります。(あくまでも、大まかです。金融機関によって、審査基準の違いがあります。

また購入対象物件に対する審査もございます。それに関してはいずれ書かせて頂きます)

今回は、1)安定した収入がある方  について、書きますね。

当然ですが、毎月ちゃんとご返済しなければならないので、生活費などの他に住宅ローンを返済する余力があるか、という事になります。銀行系は

大体年収300万円あると、審査の土俵に乗るかと思います。また、フラット35だとご年収200万円台から審査可能です。特にフラットだと、

パートさんや期間従業員の方でも相談可能です。また、勤続数か月でもご相談可能です。お客様のご年収や、ご家族構成によって、借入可能金額は

変わります。ただ、銀行の住宅ローンの金利と比較すると、フラット35は固定金利の毎月一定額のご返済なので、変動金利よりは、ちょっと高め

です。今は大体1.4%前後だと思います。それでもなんだか、随分心強いですね。

「あたしにもチャンスあるかも!」と思った方、ぜひお問い合わせくださいね。

ページの先頭へ